モンゴル帰国報告

モンゴルから帰国しました。
8月12日~17日の5泊6日、
フンヌエアライン(旧モンゴリアン航空。モンゴル第2位の航空会社)による
静岡空港からチャーター便での行程でした。
モンゴル・ドルノゴビ県との友好提携締結2周年記念式典、
川勝知事、県議団、医療団、教育団、ビジネス交流団、各種民間団体、
メディア団、そして県内から選抜された高校生30人による各分野での交流を深め
219名無事帰国しました。

私は5回目の訪問ですが、びっくりするのは毎年”進化”しているモンゴル国です。
道路をはじめとするインフラ整備、ホテルの充実ぶりも目を見張るものがあり、
特にウランバートルのホテルは、料理の味やサービス、部屋の設備やアメニティも
もはや日本の高級ホテルと遜色ありません。日本のビジネスホテルは完全に超えましたね。
また、もっとびっくりしたのは道路整備です。
二日目のドルノゴビへの移動が列車事故のため急きょ車移動となったのですが、
過去の道路事情を考えて、道中の苦行をかなり「覚悟」したのですが、
9割がたが舗装されており、ごくスムーズに列車移動の時間より早く到着しました。
国土すべてというわけにはいきませんが、幹線道路から順次整備してるようで
このぶんなら、まずは観光面での環境が整っていきそうです。

知事を中心とするモンゴル政府要人、ドルノゴビ県要人との会談では
ある程度具体的な話題もでたのですが、やはり心配した通り
「具体的な次の段階」へのステップにはいくつもの壁を感じました。
「石炭」だけがクローズアップされていますが、
モンゴルの国内事情もあり、政治が絡む部分、国際的な各種事情、
地勢的問題などなど・・・政府レベルの関与も当然ながら必要です。
今後は、日本国外務省や経産省との国内調整、役割分担などを
本格的に着手することの必要性も感じました。
また、今回政府要人やドルノゴビ県からも要請のあった
現地駐在員ないしは連絡事務所の開設は十分に検討すべき事項だと思っています。

ただし、医療面や教育交流はさらなる進展をみましたし、
本格的な交流団を送り込んだビジネス交流団については
まず「現地をみていただく」という初期の目的は達成し
モンゴルのビジネス環境についてそれぞれのみなさまが感じるところが
あられたようで、とてもよかったのではないかと思っています。
みなさまとお話できたわけではありませんが、何人かのかたがたからは
ビジネスの萌芽が芽生えた感触を感じました。

高校生交流については大成功ではなかったでしょうか。
感動の場面に多く出会いましたし、双方の高校生に絆が生まれた感じがします。

なお今回のモンゴル訪問の様子は、
しずおか朝日テレビ『とびっきり!しずおか』のなかで特集番組として
紹介される予定ですのでぜひご覧いただければ幸いです!
放送予定日は来週8月20日、21日の2日間です。
たぶん感動巨編に仕上がっていると思いますヨ。

最後に、今後のモンゴル外交の展開のヒントとして感じたことは
シンガポール事務所式の考え方でいったらどうか、ということです。
シンガポール事務所は今年拡充しましたが、これについては
「シンガポールはシンガポール単独の事務所ではなく、
インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム、タイなどの
東南アジア諸国への窓口、そしてインド、イスラム社会への窓口、
さらには華僑社会への窓口という位置づけで強化」
という意味合いがありました。
そこで、モンゴルの現在の状況をじっくり観察すると
中央アジア諸国、そしてトルコをはじめとする小アジア諸国との関係が
強化されていること、そして数少ない北朝鮮との国交がある国にでもあり、
情報が希薄なこれらの地域への窓口としての位置づけが面白いと感じます。
そんな可能性を探ってゆこうと思います。

・・・個人的には、第2外国語ロシア語がここで生きてくるかも!?
というのは思わぬ展開ですねー。勉強しなおさないと(笑)
まずはキリル文字が読めるというだけはアドバンテージですね!

なんにしろ、今後も静岡県のモンゴル外交にはますます期待くださいませ!

関連記事

  1. 使いこなせるか否か

  2. リニア中央新幹線について

  3. 少子化対策答弁と考察

  4. 地方主権は原点から

  5. 解散風

  6. さてどうしたものか・・・

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年11月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930