年賀状

年末年始の風物詩「年賀状」ですが、
私の場合、忙しさにかまけここ数年年が明けてから書いたり、
昨年などは、選挙前であったこともあり一切書けずに終わったりと、
散々な状況でありました。

そこで今年は、昨年の11月から用意にかかり
元旦到着期限内に100通ほど投函し終わるなど出だし好調でしたが
年末のばたばたで、結局予定枚数が終了したのは本日になってしまいました。
年賀状をいただきながら、いまだ返事が未着のみなさま申しわけありません・・・

私たち政治家は妙な決まりを作られていて
「年賀状は手書きのもののみ可」ということになっています。
これって、基本的な社交を禁じられているようですが
決まりですのでいたしかたないところです。
ゆえに、私の年賀状は手間と時間がかかってしまうというわけです。

まあ、自分のことはさておき。
なんにせよ、年賀状は年に1度の近況報告の交換でもあるので
日本人にとって大切な習慣だと私は思っています。
しかしながら、そう考えると近年気になるのは、
家庭用パソコンとプリンタが普及して、手軽に印刷できるように
なったのはいいのですが、年賀状に子どもの写真だけとか、
干支のデザインだけで、なんのコメントもないものもあります。
これでは味気なく、楽しみも半減です。
せめて一言だけでも書き加えればいいのに・・・
それに、よく考えたら印刷で手間が軽減されたのだから、
印刷でいいのでいろんな文章をいれればいいのに。
・・・そう感じるのは私だけでしょうか?

報道によると、今年の年賀状総数はまたしても前年比減だそうです。
時代の流れのなかでしかたないのかもしれませんが、
個人的には、ぜひこれからもこころのこもった年賀状を届けたいなあ、
いただきたいなあ、と思うお正月です。

関連記事

  1. 結婚記念日

  2. しんば賀津也。”やまとのくにづくり”宣言!

  3. 麁玉中学防災授業

  4. 本会議2日目

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930