恋セヨ男女。

エンジン01の二日目「夜学」。
これは、複数の講師と食事をしながら
膝詰めで文化論や哲学、思想、具体的な施策などを
語り合うという”エンジン01名物”です。

私も当然参加しました。
私の参加した「夜学」は、
漫画家でイラストレーターのわたせせいぞうさんを”楽長”に、
アナウンサーの露木茂さん、ピアニストの熊本マリさん、
政治評論家佐藤正明さん、評論家の井上章一さん
の講師陣に受講者は限定20人という贅沢な講座となりました。

わたせせいぞうさんは、
ご存知のかたも多いとは思いますが、
私たちの青春時代から今に至るまで、
・・・”今に至るまで”は誤解を生じそうですが(笑)
ちゃんとステキな結婚生活も描いたものもあるんですよー
とにかく、”恋愛と男女関係のバイブル”であった
『ハートカクテル』の著者であられて、
いわばマンガ版の『恋愛の神様』のようなかたです。

なので、わたせ先生の頭の中と生き様には
以前より非常に興味があったので、今回迷わず
この講座のチケットを購入しましたが、
講師席がブラインドされているなかで、生徒が自由に選べる席が
私が行ったときにはほとんど残っておらず、たまたま選んだ席が
わたせ先生のお隣で感激しました。
やはり、”クールでカッコいい”かたでしたよー!
ああいうふうに年を重ねたいものです!

いろいろお話しましたが、
最近危惧していることとして、
(神奈川大学の講師もしてらっしゃるそうですが)
『若者が怖がって恋愛をしない。痛い思いをすることを嫌がる。
痛い思いをしてこそ、本物の恋愛にめぐり合えるのに』とお嘆きでした。
「草食系」といわれる男性だけかと思ったら、
最近は女性も草食系で(もともと草食系か)・・・(苦笑)、
男女共にチャレンジしないそうです。

「逃げずに、恐れずに、挑戦する」ということは、
恋愛にかかわらず、人生すべてにかかるとても大切なことだと思います。
そんな人生論の価値観でも盛り上がりましたが、
しかし、「恋愛の神様」をしても、なかなかうまくいかないようで、
変なところで危機感を共有しちゃいました(笑)。

最後の締めは、
やはりこの言葉でしょ!
『恋セヨ乙女!』ならぬ、『恋セヨ男女!』です!!

関連記事

  1. 遠州鉄道の天竜浜名湖鉄道への乗り入れについてのシンポジュウム…

  2. 地域防災訓練

  3. 民主党新政権発足

  4. 副知事3人制

  5. しんば賀津也

  6. 病みあがり?

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年12月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031