県議会議員の本分

平成22年度最初の本格的な論戦となる
6月定例県議会が本日開会いたしました。
会期は7月27日までの35日間。
ただし、明日からは参議院選挙が入るために7月11日までは休会・・・
去年も知事選挙が入り同じ形で長期の休会がありましたが、
このカタチもなあ、慣例とはいえいかがなものか。
このあたりの議会改革をしたいですねえ。
そういえば、議会改革といえばもうひとつ。
静岡県議会では、年間の総質問時間が決まっていて、
それがまず各会派の各議会ごとの代表質問に割り振られ、
残った時間を最大会派から順にドント方式かな(?)
・・とにかく割り振りします。
すると、困ったことに74人の議員全員が1年に1度の質問機会が
ないのです!つまり質問の総時間が足りないのです。

今議会からまたひとつ4人の新会派ができて、
質問時間の配分がかわりました。
わが会派平成21は、年間で2人の質問機会が奪われました。
私は幸いにして質問機会を与えていただくことができましたが、
(でも3年連続の2月議会です。これも不条理ですよね・・・)
コレおかしいですよね。
しかも、4人の会派は、毎議会代表質問があり、質問機会が補償されます。
しかも質問時間は45分!一般質問は25分なので、不公平です。
小さい会派ほど質問機会が補償され、大会派ほど
議員の使命たる質問機会を奪われる。
これ絶対おかしい!

毎年何度も食って掛かっていますが、
今期(つまり来年までの4年間)は変更できないとのこと。
これ、絶対来年再選させていだだいて、この不条理を改正してやる!
と、あらためて気合がはいった今日の開会日でした。

まあ、現実は受け入れなくてはなりませんので、
この休会期間は、もちろん選挙のお手伝いもしますが、
時間を活かして、しっかりと今議会に提出されている議案調査、
そして主戦場である委員会での質問のブラッシングを
綿密にしておきたいと思います。
でないと、選んでいただいている静岡県民のみなさんに
申しわけないので。しっかり用意いたします!
それが、県議会議員の本分ですから。

関連記事

  1. JALの提携再検討について思うこと

  2. 終戦記念日

  3. 和歌山視察報告

  4. 知事選候補者選び大詰め

  5. 熱闘甲子園

  6. 8月!

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031