「和」の勝利。千葉ロッテマリーンズ日本一!

10日間ブログお休みするとブログネタがたまっています(笑)
順次更新してゆきますので・・・

まずは、個人的な範疇でのハナシで大変恐縮ですが

『千葉ロッテマリーンズ日本一!』

”やったー!!!!!!!!”
ものごころついてからずっとロッテファンの私としては
ほんとうにうれしい優勝です。
『ロッテ対中日なんて地味な日本シリーズだ』
などとノムさんなどは酷評していてムッとしてたのですが、
7試合のうち延長戦が3試合。実力が均衡した
レベルの高い大熱戦、まさに死闘でした。
真の日本一を決めるにふさわしいシリーズであったと思います。
最終戦の視聴率は最高が34%で平均でも20%。
日本シリーズを堪能していただけたと思います。

そのロッテの優勝の要因は驚異的な粘り。
「あきらめない」「折れない心」。
このポストシーズン、見ていた人が何度も「あーもうだめだ」
とあきらめたことでしょう。そんな場面の連続でした。
でも、ロッテというチームはあきらめていなかった。
それがこの「大逆転日本一」を手繰り寄せたのだと思います。

チームスローガンの「和」。
優勝インタビューで主力選手が口々に口にしました。
『誰しも失敗はする。でも必ず、誰かがフォローしてくれる。
自分はとにかくできることを精一杯やればいい。
全員が迷惑の掛け合いなんです。
チームというのはその迷惑のフォローのしあい。
そこに信頼や、”やるぞ”という気合が生まれる。
だから全員のチカラがひとつになって野球ができました。
絶対最後まであきらめないモチベーションがでてた。
チームスローガン「和」の結実だと思う』

ロッテファンのみならず、
この「ロッテ大逆転日本一」からは多くの学びや感動があったと思います。
ひとはどんなときにチカラをだせるのか、
どんなときにより大きな壁を乗り越えてゆけるのか、
逆境にたったときどうしたらよいのか、
チーム、仲間の一体感が生み出すとてつもない大きなチカラ。
・・・などなど。

多くの意味のある、感慨深い、
すばらしい優勝だったと感じています。

千葉ロッテマリーンズ本当におめでとう!

関連記事

  1. ローカル線

  2. 試練のバレンタインディ

  3. 日本盲導犬訓練総合センター 富士ハーネス

  4. 議会開会前夜

  5. 後援会総会

  6. 台風18号

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年8月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031