「工事中」

日記のブログ化に伴う習熟のためと、13日~15日の国際会議および事前準備のため大変恐縮ながら、日記更新を休みます。
3月は非常にタイトな日程が続きますので、ホームページのリニューアルが完成予定の4月が本格的なブログスタートとなりそうです。
よろしくご理解下さい。

ぜひ、しばらくの間過去の日記を読み返していただいて、
(阿部卓也ホームページ内にございますので本ページのBOOKMARKよりお願いします)
ご意見ご感想をお待ちしております。

また、「伝ちゃん先生を救おう」に対しては、本当にご協力ありがとうございます。
 本人および関係者に成り代わりまして御礼申し上げます。
再再掲させていただきますので、あらためて宜しくお願いします。

「伝ちゃん先生」 2月27日掲載日記を再掲します。

今日はお願いです。
 県立掛川西高校の先生太田伝貴(ただたか)さんの米国での肝移植を実現させるための募金活動が生徒や知人のみなさんの「伝ちゃん先生を救う会」として展開されています。
5月末までに集めなければならないお金は6千3百万円。

私は直接の知り合いではありません。
実は、そんな人のことも活動のことも今日友人からの一本の電話で知りました。
恥ずかしい限りです。2月21日の新聞にも各紙でていました。スミマセン・・・
同情とか、偽善とかでなくて、ただ無性に協力したくなったので、この日記の場を借りてみなさんにお願いです。

私も、たくさんの善意の方々に助けていただきました。
私の人生はいろいろな方々に支えられて今日まで来ています。
友人や仲間、恩師、先輩後輩、仕事でお世話になっているかたがた、そして家族。
いつも思い出す「そのとき」には、どなたかのお力をいただいてきました。
どれも、自分ひとりではできなかったことばかり。

「おかげさまで」
と、よくつぶやきます。
本当に影になって支えていただくかたがいらして自分がいるんだなあ、
本当に幸せなことだ、と感じることが多い自分なので。
つい「おかげさまで。本当にありがとうございます。」とつぶやいてきました。

特に、市議会、衆議院と2度の選挙を通じては、
ご期待をいただきました。助けていただきました。お力添えをものすごくたくさんいただきました。
あたたかい、熱い、強い、”こころ”をいっぱいいただきました。
その「ご恩」はきっと一生忘れることはできません。
それだけ、ほんとうにほんとうにこころにしみてくる、響いてくる無償の気持ちでした。

そんな、ひとの”こころのあたたかさ”の本当のありがたさを知った人間としては
「こんなにたくさんの人たちががんばっている。しかも”命”のかかった大切なこと」
その気持ちに応えなきゃ、せめてひとりでも多くのひとに伝播しってゆかなきゃ、
と思い書いています。
もしこの気持ちにお応えいただけるかたがいらしたら、ぜひ応援してあげてください。
私も微力でも応援してゆきたいな、と思っています。
どうか、宜しくおねがいします。

「伝ちゃん先生を救う会」
http://www.den-chan.com/
口座番号 00830-8-186465
なお、銀行窓口での振り込み手数料は無料です。
電話 0537-23-8500 (9:00~19:00まで)

関連記事

  1. 柿のおいしい季節です!

  2. 居酒屋談議はシラフでも楽し

  3. 自治体経営とロッテの補強戦略比較論①

  4. 神奈川県受動喫煙防止条例

  5. 月夜の晩に

  6. 阿部卓也個人としての見解

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031