あべたく流、一般質問、委員会質問への向き合い方

12月議会において、私は静岡県議会議員としての
はじめての本会議一般質問をさせていただいたわけですが、
私は、議会での質問というのは本会議であろうが、委員会であろうが
「質問をして、答弁をもらったらそれでおしまい」ではない、
と思っています。

「質問」は、日頃の生活のなかにある政治活動からの疑問や課題、
議員として調査研究してきたテーマやビジョンなどを、
組み上げたものであり、
それに対する「答弁」は、当局側の見解であって、
それを受けて、「今後どのように展開させてゆくか」という
「政策の具現化の始まり」が、この「質問と答弁」のやりとりだと
思っています。
 なので、12月議会の閉会も近づいてきましたが、
今月中に本会議および所属する産業委員会での質問・答弁の基づく議論を
関連する当局担当者とスタートさせ、場合によっては先進事例や類似事例の
視察も含めて、政策の具現化に向けて活動してゆきたいと思っています。

実現までの道のりがはるかに遠いもの、
即来年度から具現化できそうなもの、などさまざまですが
ここからが、議員としての真価が問われるステージです。
そして、とても大切なことは、
自分だけでなくより多くの議員や職員のみなさん、
そしてなによりも、ひとりでも多くの県民市民のみなさんに
問題意識を共有していただくこと、これをできなければ
時代を動かす大きな波、ムーブメントは起こってゆかないのだろうと、
思っていますので、この“みんなの巻き込み”活動も
挑戦をしてゆこうと思っています。

こんなことを阿部卓也は考えて、議員活動をしております。
ぜひ、順次アップしてゆく予定の「質問要旨とその後」についても
ご期待ください。

関連記事

  1. 彼岸花の季節に思う

  2. 遠州大念仏 蝉しぐれ盆

  3. 厚生委員会質問報告

  4. あるべき日本政治の姿

  5. 「財政の崖」に内外ともに注目

  6. ”万古不易(ばんこふえき)”にあらず

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031