しっかりしてください国会議員どの

「衆議院解散」の足音が大きくなっているせいもあるでしょうが、
国会議員のみなさまの言動が「すべて自分たちの選挙のため」になっています。
「選挙」でも表に出て堂々と「具現化できる政策」を説明し、
より多くのみなさまと議論をしてゆくのなら別ですが、
「永田町」という狭い世界のなかでの闘争を繰り返しています。
そして、その「永田町の論理」をそのまま地方に持ち込んで説明されても、
しらけてしまうだけなのが我々生活現場にいる国民としての
本音ではないでしょうか。

今日、尖閣の魚釣島に東京都議や兵庫県議といった地方議員数人が
上陸を敢行しました。
この行為の善悪や意味合いについては、様々な要因があるので
別立てで一度論点整理をしてみたいとは思いますが、

ある意味こうして行動しているのは結局地方議員です。

申し上げたいのは、国会議員はやるべきことをやってください。
ということだけです。
現在、次々と降りかかってくる国難の数々に対しては、
党派を超え、党利党略を二の次にして、
一致結束してあたっていただきたい。

私は「2度目以降の選挙は”業績評価”だ」と思っています。
だから、選挙対策はおいておいて、国難に際しては
真剣に国民のために行動していただいきたい。
“国民のために国会議員になったんでしょ!?
まずは国家のための仕事をすることが、選挙のことより優先!”
・・・そう切に思っています。

関連記事

  1. 地域外交局新設

  2. 福田改造内閣

  3. 友、遠方より来る。

  4. 自治功労表彰

  5. 三党合意

  6. 一般質問⑩地域防災における建設業界との連携

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829