しんば賀津也参議院議員 政治セミナー

恒例の、しんば参議院議員の政治セミナーが開催されました。
静岡県選出、当選2回、41歳、イスラエルの大学を卒業、
元町会議員、町長選挙には落選、という経歴を持つ、
静岡県民主党のエースのひとりです。

イレギュラーではありますが、
榛葉議員の挨拶がとても良かったので勝手ながら
このブログでもご紹介しておきます。

なお、私のメモに基づく要約ですし、
メモの際私の私見が入り込んでいるところも
ありますのであしからずご了解ください。

『私は、参議院議員になって8年目となります。
この間、民主党の躍進によってテレビ出演のご依頼を
いくつも頂戴いたしました。
しかし、私はそれを断ってきました。
最近の政治家は軽い。候補者も同じく。
特に民主党の若手は1回勢いで当選したくらいで
メディアの人気を得ることだけに血道をあげている。
今、民主党は政権を担おうとしている。
“政権を担う”ということは、生易しいことではない。
権力闘争あり、シビアな外交・安全保障問題あり、
相当の胆力が必要とされるということだ。
しかしながら、そのための訓練である裏方仕事や
雑巾がけ、先輩の話をお聞きするというようなこと、
国民のみなさんの生活現場の状況を知るために“歩く”と
いうこともせず、ただ単にフワフワしている。
私は、今回はじめて「参議院 外交・防衛委員長」という
表舞台に立たせていただきましたが、
日本の国の行く末を左右する外交と安全保障の現場に
立たせていただいて、今まで7年間の下済みが
こんなにも活きていることは本当に感謝しているし、
自分の選択が間違っていなかったことに誇りを感じる。
  
ただ短絡的に「公務員を叩けばよい」という
政治手法があり、それを実践する政治家がいるが、
それは間違いだ。
公務員と天下り団体は分けて考えなければダメだ。
また、霞ヶ関の公務員と張り合って、
「私は勉強家だから政策をつくれる」と
豪語する若手議員がいるが、それも間違いだ。
政治家は日本の頭脳たる霞ヶ関の公務員を信用して、
一緒に日本国のために共同作業をすべきだ。

今大問題なのは、
「国民が政治を信用していない」ということだ。
オバマ大統領は、税金の使い方について
「国民」「納税者」という単語を使わず
「あたたたちのお金だ」と、いっしょに考えること、
いっしょに変えてゆくことを訴えつづけた。
それが「YES WE CAN」であり
「CHANGE」だ。
わたしは、日本でもお金の流れを変えたい。
それが政権交代の意義だ。 

小沢一郎代表の問題について。
私はあえて言う。
今のままではいけない。
国民にモヤモヤがある。
国民に説明が足りない。
一人の政治家の秘書が逮捕された問題なのに、
なぜ、党本部で会見したのか。
なぜ、幹事長が横に立って会見したのか。
これで民主党全体の問題にすりかわってしまった。
さらに、なぜ国民にすっきりしない説明をするのか。
「見方によってはクロかもしれないが、
この角度からみたらシロだ」では、
不信感を呼ぶだけだ。
とにかく、説明が足りない。

政治家がお金を集めることについて。
私も、こうして今日、
1万円もするサンドイッチとお茶をみなさんに
買っていただいて、話を聞いていただいています。
正直政治資金パーティをすることには悩みました。
しかし、まっとうな政治活動をしてゆくためには
やはりお金は必要であるという事実は厳然としてあります。
ゆえに、資金パーティをやるという結論に達しました。
ただしキレイごとを言わず、節度をわきまえて
自分の足でしっかり立てる程度に。

経済政策について。
小手先の経済政策ではダメだ。
日本の個人資産1400兆円の貯蓄を
安心して使っていただき経済をまわすこと。
そのために、老後の生活の心配をなくす
年金をはじめとする各種の「安心」を
つくりだなければならない。

農業政策について。
農業土木や農業関係団体に比重をかけるのでなく
農業生産の現場にいるひとたちにこそ
お金がまわるようにしないと
食料自給率が上がるはずはない。

モノづくりを守るためには
安定したエネルギーの供給が必要だ。
エネルギー政策については産業の基礎として
しっかり考えてゆかねばなりません。

最後に「平和」とは。
「なんとしてもこの国を生き延びさせること」
これが、政治家として実現していかねばならない
究極の「平和」だと思っています。』

私自身も、かなり考え方が整理できました。
価値ある1万円を払うことができました。
政治家の政治資金パーティとはかくあるべし、です。

関連記事

  1. 全国学力テスト 最下位。

  2. イギリスのスイカ

  3. 決算委員会

  4. 浜松行革審

  5. 政令市と県の関係のありかた

  6. 星空。月影。波の音。

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年12月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031