そろり。議会改革

今回の選挙で静岡県議会第一会派になった
自民党会派「自民改革会議」。
人事を立候補制による選挙にするそうです。
エールをおくります。

我々の民主系会派「民主党・ふじのくに県議団」でも
我々若手から同様の議論がでていただけに”先手”を
とられたかっこうですが、でもいいじゃないですか。
議会の流れがこれで大きく変わってゆくはずです。

議会の悪弊といえば、なにより
「順送り人事」「不適材不適所」でした。
これが、すこしでも改革されてゆけば
昨日のブログでも書いたように、各級議会にはびこる
「仕事ができない議員」「政策をつくれない不勉強議員」の
不要論が県民のみなさまに明白となってくることでしょう。

なお、誤解を避けるために記しておきますが
この記述はだれか一個人を念頭にしているのではなく
自分自身も含めて、「ああ、次は俺の順番で○○の役職だ」とか
「○○分野や○○の案件は良く知らないが、とりあえずポストが
欲しいからやろう」などという浅ましい考えが日本の議会から
撲滅されるように念じてやまないということですので、
皆が一生懸命に勉強して、現場を見て、話を良く聞き、
自分の考えと将来ビジョンを明確に持ち議論する。
そんな議員ばかりの集まりになれば「議員不要論」など
でてこないでしょう。
私自身、そんな議員でありたいし、そんな議会にしたいし、
誇りをもって議員活動をしたいと思っています。

昔はどうであったにしろ、
今求められているのは時代の流れに逆行しないこと。
「次の時代をつくる」ことのはずです。

・・さてさて、自民改革会議の立候補者と選挙が楽しみです。
果たして名実ともに「改革」となるのか、
それともカタチどおりで終わってしまうのか。
これは、素直に同僚議員として大いに期待しています。

・・もちろんこちらも同様の動きができるよう
精一杯取り組んでまいります!

関連記事

  1. 鎮魂

  2. 年賀状

  3. 「後がない日本」について

  4. 視察

  5. 4月から変わる静岡県民のくらし

  6. もっと熱意を!

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930