ふじのくに子ども芸術大学

昨年本会議で提案させていただき、
知事の即断で今夏実現に至った「ふじのくに子ども芸術大学」。

「ふじのくに子ども芸術大学」は、
感性のかたまりである子どもたちに、
本物を見せたり、聞かせたり、体験させたりすることで、
その感性をもっともっと刺激し、呼び覚ましてゆこう!
そして、将来的に感性と個性あふれる静岡県の人材を育てよう!
という狙いで提案しました。

私のテーマは「次の時代をつくる」です。
そのためには、当然「次の時代」を担う子どもたちのことを
ちゃんと考えないと、と常々考えていますが、
最近の若者はなにかおとなしく、
創造力・想像力や突破力に欠けるところがあります。

そこで芸術です。
規格のない自由さも芸術にはあります。
逆に決められた枠のなかでも、無限の世界観を作り出すこともできます。
そんな芸術の持つエネルギーを感じて、
自分の可能性を引き出して、
創造力を蓄えて欲しいと感じました。

今日は、この「ふじのくに子ども芸術大学」の学長、
三枝成章先生(作曲家、静岡文化芸術大学文化芸術研究センター長)
の開講記念講演を聞きにいってきました。
『クラシック音楽のすごさ 3つのワケ』というテーマで、
西欧で生まれた音符のある規則性のある音楽と
音符のない日本の音楽の比較からはじまり、
実際に音楽を取り混ぜながら、音楽の歴史と背景を
奥行きのあるお話で展開されました。
ちょっと小学生には難しかったかもしれませんが、
”芸術の奥深さ”の基調講演としてはすばらしかったのでは、
と感じています。

今後夏休みを中心に、まだまだ多くの講座が控えています。
事前申し込み制のところが多いので、ぜひいちど覗いてみてください!
詳しくは、
ふじのくに子ども芸術大学実行委員会まで
054-221-3340

関連記事

  1. 千葉ロッテ2014ドラフト

  2. さすがに厳しい1日でした

  3. ひと段落してしまってはいけない

  4. 試練のバレンタインディ

  5. 良い誕生日だったな!

  6. 磐田市立城山中学校視察

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930