インターネット選挙の課題

インターネット選挙のことを昨日書きましたが、
インターネットには確かに落とし穴や虚報(ガセネタ)が多いのは事実です。

かつて、民主党はその虚報をもろにつかまされて
失敗をした苦い経験があります。

選挙となると、あることないこと(とくに2ちゃんねるなどに)
いろんな情報が錯綜します。
これらの真偽をしっかりと見分けることは、
当然当事者にされたひとはわかるのですが、
意図的な攻撃がなされ、よく”ブログ炎上”とかなどという事態に
陥ると大変なことになってしまします。

ゆえに、最近はずいぶんと危機管理が進んで
発信者の特定もできたり、発信者を法的に訴えることも
できる体制も整ってきました。

きっとインターネット選挙を解禁してゆくには、
これらのネガティブな手法を生業とする悪質な連中や
それらの行為に決定的な打撃を与えるようにしてゆかないと
なかなか真実が伝わらないのかもしれません。

これらについての法整備、条例整備を進め
「もっと便利で安全快適なインターネット環境」をつくるべく
努力をしてゆかねばならないなあ、
と痛感いたしております。

関連記事

  1. 浜松JC60周年記念シンポジウム

  2. キャリア教育 その①

  3. ふじのくに政調会合宿

  4. 暗闇レストランin水窪ミナの森

  5. 赤裸々に語るべきでは

  6. 「日記はお休みです」

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031