オオカミは、きっとくる。

昨夜10時過ぎ、静岡県に直下型の地震が発生し
県民を文字どおり震撼させました。
震源地は富士宮。富士宮の震度は6という大きな地震です。
浜北は公式には2ないし3という発表でしたが、
それ以上の恐ろしさを感じたのは私だけではないはずです。

私たちは、この30年間「東海地震がくる!」といわれ続け、
それなりの準備と備えをしてきました。
その結果「防災先進県」と呼ばれるまでになりましたが
果たして、私を含む県民のみなさまおひとりおひとりの
こころのなかには「そうはいっても東海地震はこないのではないか」
または「東海地震が起きても、きっと自分はだいじょうぶ」
そんな慢心があったのではないでしょうか。
まさに『オオカミ少年』の寓話のとおり、
オオカミが来てしまってからでは遅いのです。
たしかに今まではオオカミはこなかった。
でも、今明確な警告が発せられ始めたと感じているのは
たぶん私だけではないはずです。

「オオカミは、きっとくる」
それだけはもういちど心して準備をしておきましょう。

関連記事

  1. 健康診断

  2. 終戦の日

  3. 小沢元代表控訴

  4. 生活のなかの政治

  5. 東日本大震災への静岡県の現在の活動報告

  6. 天竜区視察

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031