カモにカモになる

本日夜自動車事故をしてしまいました。
結果的には自損事故。
車は中破してしまって金銭的損失は大ですが、
ケガもなく、まして他人を巻き込んだ人身事故になったわけでもなく、
良しとしなければいけない、と思っています。

事故原因は「カモ」。
会合に行くために運転中、小雨が降り出したなか信号待ちをスタートし
100Mほど走ったところ、突然ライトに浮かび上がる茶色の物体!
・・・つがいの鴨が既に轢かれていて、羽を広げてばたばたと道の真ん中で
2羽とももがいているところでした・・・
 2羽が羽を広げていると、夜間だけに大きな物体に見え
とっさに「子供だ!」と勘違いし、左にハンドルを切ってよけたところ
そこは歩道の白線の向こうはV字ののり面になった深い溝で、
左輪が踏み外したまま斜めに溝に落ちるかっこうになり、
最後は電信柱にぶつかって停止しました。
電信柱にぶつかった衝撃で、エアバックが飛び出し
一瞬何が起こったのかわからなくなりました。

とりあえず、車からでるとそこにはちょうど散歩中の先輩が飛んできて
「だいじょうぶか!」と一言。
その後も通りかかった後輩に助けられ、
レッカーも同級生が飛んできてくれ、
ご近所のみなさんにも助けられ、
現場検証に来た警官のかたにまで、
一様に「・・・災難でしたねえ。カモを犯人には出来ないしねえ・・」と
同情やらご芳情をいただきました。
みなさん、ほんとにありがとうございました。

で、そんなにまでして避けた鴨なのに、
後続車があえなく2羽とも轢いてしまったそうです。
無念・・・
このつがいの鴨は天然のカモで、そのあたりの溝や小川によく
仲良く出没していたそうです。んーかわいそうに・・・
冥福を祈ります。

とにかく、「事故はどこから飛び込んでくるかわからない」
ということを実感した今日の自損事故でした。
・・保険がエコノミープランで、「対人」「対物」「対車」でないと
きかないという事実に呆然としつつも、ケガもなく、対人事故でも
なかったことに感謝しつつ今後の「交通安全」の戒めとしようと思いました。

ご助力をいただいたみなさま、
ほんとうにありがとうございました。助けられました。
人のありがたさが身に染みました。
また、そんなときに周りに助けに飛んできてくださったみなさまが
たまたま知人友人旧知の親交のある皆様だったことにも、
「本当に人の輪に恵まれている」というめぐりあわせにも
感謝感謝です。
またがんばります!

関連記事

  1. ご心配かけております

  2. ナミダ

  3. 福田改造内閣

  4. 富士山ブレーク中

  5. PTA会長

  6. 今日から10月。

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031