クロマグロと地球のコト。

日本にとってのクロマグロ危機はとりあえず回避されましたが、
世界的な資源の枯渇は本当に真剣に考えなければならないことに
変わりはありません。
魚に限らず、地球の自然や資源が無限と感じられた時代から
本当は限りある自然や資源であることが、人が増え、
開発が進む中ではっきりとわかってきた今日この頃です。

私たちは、日本人であるとともに地球人であります。
地球の将来は無限ではありません。
本当に真剣に考えなければならないのです。

今回のクロマグロの大逆転劇は、
クロマグロの国際取引全面禁止がサメなどその他の魚種へ
波及することを恐れたアフリカを中心とした途上国が
国民の”生活がかかっているだけに”反対に回った
ことが大きな要因ですが、これ、日本は大きな責任を
同時に背負ったことになります。
「ICCAT(大西洋まぐろ類保存国際委員会)を舞台に
資源の適正管理に努める」と約束したものの、
”生活のかかった”途上国を相手に、
まき網漁など漁法の規制などをしてゆくことは
困難な交渉が予想されます。まさに「同床異夢」。
でも、道のりは厳しいが、限りある地球の自然と資源のために、
どう守り後世に伝えてゆくか。それが知恵の使いどころデス。
しっかり取り組んでゆかなくてはいけませんね。

今回のクロマグロの件はあんまり関係ない、
「マグロが高くなるかどうかだ」程度の受け止めではなく、
大きくは”地球のコト”ととらえて、
私たち一人一人がしっかり”考える意識”を
もってゆかなければなりません。

みなさんの考えてくださいね。
”地球のコト。”

関連記事

  1. 有言実行にはときにはケガもついてくる(苦笑)

  2. ”帰る場所”

  3. 民主党静岡7区衆議院候補者絞込み完了

  4. 柿ジャム

  5. 集団的自衛権世論調査

  6. じん肺訴訟勝訴に思う

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年1月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031