テポドン2

北朝鮮についてもう少し書いておきます。

今夜の報道によると、
さらにテポドン2の発射準備を進めているらしい。
さて、次はどんなカードの切り方を
この「北朝鮮瀬戸際外交」はしてくるのだろう。
日本はとりあえず、セオリー通りの「経済制裁」
カードを次々切ってゆくのだろうが、
いつもこの日記や平素の主張でしてきているように、
「外交」とは「国益」と「国益」のぶつかり合いなのだから
時にはセオリーを無視したり、大掛かりな仕掛けをしたり、
はったりを利かせることも大切だ。

例えば、いつも感じるのだが
日本は唯一の被爆国でもあるのだから
NPT(核兵器不拡散条約)の推進をもっともっと
旗振り役として世界の世論を動かし、
北朝鮮によるNPTへの”挑戦”ともいえる
一連の出来事を厳しく糾弾すべきとかんじる。

アメリカなどは軍需産業との関係もあったりして
いつもながら、これらの動きにはキレがない。
だったらば、外交上アメリカの出方ばかり気にして
自国民の保護が後手にまわるような外交を看過するのではなく、
例えばオーストラリアなりヨーロッパ諸国などと協調を進めるなど
日本は日本の将来を見据えた動きをしなければならない。

関連記事

  1. 一般質問準備着々

  2. 42歳

  3. 多様な人材育成のための公立高校の特色化について(3)中高一貫…

  4. 祝・韮山反射炉世界遺産登録勧告

  5. 白石康次郎さん

  6. お茶の凍霜害対策について

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031