ミナの森プロジェクト

『ミナの森プロジェクト』をご存知ですか?
浜松発の地域おこしのプロジェクトです。
現在、長野県境の山間のまち”北遠の小京都”水窪(みさくぼ)を舞台にした
映画撮影もおこなわれており、私も楽しみにしています!

以下、同プロジェクトのHPを引用させていただきますが、
http://www.minanomori.com/

地域活性化応援プロジェクト「ミナの森」とは、
日本全国の過疎化に悩む自治体、団体を応援するものです。
その地方特有の方言や民話をモチーフにしたキャラクターを用いて、
1.インターネットを使った全世界への情報発信、
2.映画やTVなどのメディアへの露出、
3.ネットワークを利用した相互関係の強化、
4.キャラクターグッズの販売
5.各種イベント・催事への参加
6.各種コラボレーション企画・提携(メーカータイアップ等)
などを通じ、村おこし、町おこしを多角的・相互的に盛り上げていこう!という企画です。

このなかで面白いのは「だら衆」という遠州地方の方言が名前になったキャラクターです。
その言葉を使った会話が浮かんできて、懐かしいやら、楽しいやら、
ほんわかとした心地よい気分にさせてくれます。
「だら」自体も遠州弁の語尾につく方言です。

いくつかご紹介しますと、
『てんこちょ』。これわかります?
私、コレ大学行くまで標準語だと思い込んでました。
大学の仲間に大笑いされたのを覚えています(笑)
”あたまのてっぺん”という意味です。なんとなくわかるでしょ!(笑)

『ひずるし』これは”まぶしい”という意味。
『じゅるい』”地面がぐちゃぐちゃ”という意味。

ぜひ、いちどHPを覗いてみてください!

明日から遠州地方はお盆です。
無形文化財「遠州大念仏」が新盆のお宅をまわります。
ご先祖さまの魂が里帰りされるこの期間、
きっと懐かしい方言があちこちで聞かれることでしょう。
そんなふるさとがあってこそ良き日本だと思います。
ふるさとをかみしめながら、これからも方言を大切にしてゆかんといかんら!

関連記事

  1. ふじのくに県議団県政報告キャラバン

  2. 一粒万倍(いちりゅうまんばい)

  3. 新米

  4. 声がでない・・・

  5. 富士山静岡空港ー台湾・台北便就航

  6. 一般質問③新東名浜松サービスエリア周辺地域の観光振興

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年11月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30