メールの怖さ

あるかたとのメールのやりとりのなかで、
双方の短い文章のぶつけあいが誤解が誤解を呼び、
さらにはもともとの思考のスタート地点がずれていることにも
互いに気づかずに、亀裂が生じてしまうという事件がありました。

数年来のお付き合いですので、”メールでことが足りるだろう”という
甘えと軽い気持ちでやり取りを始めたところ、こういうことになり、
今朝電話で少し時間をかけてお話をして、ようやく互いの状況や考え方
立ち位置などを理解し合えて話が正常化し、もう一度スタート地点まで
戻ることができました。

今回感じたことは、「メール」に代表されるITCの発展は
我々に新しい可能性や、「時間短縮」「距離無関係」などというメリットを
与えてくれてはいますが、実はここが”落とし穴”です。

”心を伝える””感じる””思いやる”ということで、
人間が信頼関係をつくり、協力しあって建設的にモノをつくったり、
議論を発展させたりするという、人間関係として「一番大切な部分」が
ITCの使用によっておろそかになってしまうことがあります。

今回は、私としてはあらためてこの”落とし穴”の恐ろしさに
気づかせていただいた気が致します。

「直接お話をすること」
これを省略すると、人間関係がゆがんだり、キズついたり、
ときには壊れてしまうことがありますので、くれぐれもご用心を。

私も大いに反省をして、
もういちど今後の人生の基本に据えて生きてゆこうと思っています。

関連記事

  1. 一般質問④ 果樹研究センター落葉果樹科機能のありかた

  2. 京田辺シュタイナー学校

  3. 民主党のケンカ下手と国会の大局観の欠落

  4. ウイルス&ウイルス

  5. ランチ

  6. 新米

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年6月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930