一筆啓上。安倍晋三殿。

前略
安倍晋三さま。

安全保障関連法案に関する記者会見拝見いたしました。
私は、日本の安全保障に関して、総理の見解にすべてではありませんが理解をする一国民だと思っています。
しかしながら、今日の会見のなかで
『日本が攻撃を受ける可能性は一層なくなる。紛争に巻き込まれるリスクも減少する』
と発言しておられましたが、これは詭弁に過ぎないと痛感します。
この法案を通せば、日本の自衛隊は「軍隊」という規定に明確に入り込みます。
さすれば、世界の各地の紛争にでかけたのであれば、対敵勢力からすれば、
明確に「敵国条項」にあてはまり、攻撃対象になります。

自衛隊に「戦死者」が出てしまうのもほぼ間違いないと感じます。
これからの自衛隊は「専守防衛」ではなく、安倍総理が本音で失言したように、
普通の「軍」となります。

嗚呼、これで戦争への坂道を本当に転げ落ち始めましたね。

世界に冠たる「平和憲法」の終わりのはじまりとなる記念日となったと私は感じています。

関連記事

  1. 真のエース

  2. サンタがやってきた!

  3. 参議院選挙公示にあたり

  4. 月夜の晩に

  5. 気力!

  6. 年賀状

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031