三ケ日大崎小の子どもたち

みかんで有名な三ケ日に「大崎」というところがあります。
浜名湖北岸にある湖に突き出た半島部分の風光明媚なところなのです。
私は子どもの頃からこのあたりが好きで、父にドライブに連れて行ってもらった
思い出のなかでもよく覚えているエリアです。

そこを今日通りかかったところ横断歩道に子供達が4人。
減速し停車して子どもたちを渡して、びっくり。
渡った子どもから、回れ右して一礼!
「ありがとうございました」という声も聞こえる。

儀礼的ではなく、キチンと目線もドライバーの私をまっすぐにみてのお礼。

すごくすがすがしい気持ちになった。
この子どもたちの礼儀正しさ。
この子どもたちのまっすぐさ。
この子どもたちの心根。

そして、この子どもたちを育てている親御さんや学校、
そして地域。

私も親として、日本人として、見習おうと心底思った今日のひとときでした。
あの一瞬だけで、今日という一日がすばらしい一日になりました。
まだまだニッポンも捨てたものではありません。
「日本の魂(こころ)」はしっかりと生きています。

関連記事

  1. 親として、ひととして。

  2. 鎮魂と誓い

  3. 土地利用について③

  4. 衣替え、千葉ロッテ、サッカー・・・。

  5. 税制について思うこと 2007年6月

  6. 3.11

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年11月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30