中国僑商連合会来静

本日、中国僑商連合会の郭泰誠常務副会長を
団長としたビジネス交流団が本県を来訪され、
ビジネス交流会、知事表敬、県内企業、医療施設の
視察などの日程をこなされます。
これは、確かなルートからのご縁をいただいて
1月に通商の可能性を拓くために私たちが北京を訪問した
早速のアクションであり、「華僑ルート」という
大きな可能性を開くはじめ一歩になると確信しています。

ご存知のように、
華僑のみなさまは全世界に7000万人余の
ネットワークでビジネスを展開しておられ、
もちろん中国市場にも深く展開しておられます。
特に今回の「中国僑商連合会」は、
帰国華僑のみなさまを中心に中国政府公認で
組織された団体なので、政府とのパイプも太く、
日本の公的関係機関に確認しても
非常に信頼性の高い団体という評価がされている団体です。

静岡県は浙江省とは長いお付き合いがありますが、
言い換えれば”浙江省だけ”ということでもありましたので、
今回北京政府に近いシンクタンク中国国際経済センターや
この僑商連合会のみなさまとの機会を得て、
静岡県と中国の関係強化や多角化をはかることが、
ひいては隣国である日中関係の複線化になること
でもありますので、静岡県が28年度の柱のひとつ
として掲げる「地域外交の深化」の具現化として
ぜひご注目をいただきたいと思っています。

今日をスタートに、これからの作業となりますが
中国外交に大きな夢と楽しみが増えたと思っています。
また、静岡県の特徴的な地域外交に対しては、
私は”これからの地方は、地球規模でものごとを考えるべき”
と思っているだけに、地域外交大推進派です!
ゆえにこの中国のみならず、議員連盟幹事長として
かかわりのあるモンゴル、天浜線の交流が進展中の台湾、
文化経済スポーツなど多面的に展開できそうなイタリア、
高度な人的交流が具現化できそうなアメリカ、ドイツなど
微力ながら、静岡県経済の活性化、国際化の進展、
各種国際交流の進展、人材の育成などなど得るものの多い
地域外交の深化に尽くしてゆきたいと思っています。

関連記事

  1. 円高対策

  2. 伝統を伝えるということ

  3. 浙江省友好提携30周年

  4. ひまわり2525プロジェクト

  5. 政策インキュベートセンター!?

  6. 財政と政権交代

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031