中田島砂丘ごみ拾い

静岡県瓦屋根工事業連合会さんの、
8月8日の「屋根の日」にちなんだボランティア作業
「中田島海岸の清掃作業」に娘と参加させていただいてきました。

ご近所の瓦屋さんの先輩のお誘いで、
ついでに地元南区の田形誠議員も誘っての参加です。

私にとっては気になっている砂浜の流出を1年ほどまえに
視察して以来のひさしぶりの中田島砂丘だったのですが、
やはり砂浜はまた少し減少したような・・・ちょっと心配です。

さて、本命のごみ拾いですが
相変わらずごみが多いですねえ・・
70人くらいで作業にかかったのですが、
あっという間にみんなのゴミ袋がいっぱいになってゆきます。
漂着物のビニールごみやプラスチックゴミが多いのですが、
海岸で花火をやったゴミや飲食をしたゴミなど
あきらかに中田島海岸の自然を享受させてもらって
楽しんだにもかかわらず、ゴミを残していった
”フトドキ者の仕業”ゴミもあり、
6歳の娘が何度となく『なんでゴミ捨ててくんだろうね』
と非難を繰り替えしながらのゴミ拾いでした。

海岸は30度超える灼熱地獄でしたので、
予定時間より早く作業は終了しましたが、
わずかな時間でのトラックいっぱいのゴミには
みなさん『ゴミを捨てちゃいかんなー。自然は大切にしないと。
ゴミをやたらに捨てるヤツは厳重注意しにゃいかん』と口々に言い合い、
”これこそが自然との共生意識の底上げ”と言えるような、
よい作業であったと感じました。

遠くからご参加されたみなさんも多かったようですので、
本当に暑い中ごくろうさまでした。
私も、中田島砂丘の観察も兼ねたよい作業になりました。
ほんとうにありがとうございました。

また、今日は早朝の浜北区体育協会主催の
区全体のラジオ体操に始まり、このごみ拾い、
そしてこの時期目白押しの区内各地の夏祭りやイベントと
はしごしたのですが、全でに”娘同伴可”でしたので、
ひさしぶりのデート(笑)にもなりました。
(ちなみに長男はこの夏も野球に明け暮れています)

充実の夏の一日となりました。

関連記事

  1. マカオ異聞

  2. 一般質問⑤ 「ふじのくにレストランウィーク」の開催提案

  3. 東北・北関東に大地震発生

  4. クリミア緊迫

  5. さくらのすけ8歳

  6. 観光ミシュランと政治の守備範囲

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930