人間の由来

いま県庁の行き帰りの電車のなかで、
「人間の由来」という本を読んでいます。
あるかたに「非常に面白いから」と奨められていて
図書館で借りていながら、なかなか読めずに
県庁のデスクに積んであったのですが、
ようやく少し余裕ができたので読み始めました。

この本は霊長類研究の第一人者であられる
河合雅雄さん(先般ご逝去された河合隼雄さんのご実兄)
の著書だが、ただの研究書ではなく
鋭く、そのなかにユーモアのある解説書で、
いっきに引き込まれてしまいました。
とくにチンパンジーの生態からは
「なるほど人間そのものではないか」というような
複雑な心理の描写にあふれています。
一文を引くと・・・

『食物を所有する者への物乞いにはいろんなタイプがある。
掌を上にして人間の物乞い行動そっくりなもの、
所有者の手や大腿にふれたり腕をそっと噛むなどの懇願、
そして、じいっと所有者や食物を見つめる凝視がある。
じいっと物欲しげに見つめられると所有者は気分が
落ち着かなくなって与えてしまう。
これは直接的な行動でないだけに、心理の複雑さを
反映していて興味深い』

ほかにも、『1年ぶりにアフリカに調査に行ったら、木の上に
顔見知りのヒヒがいて、片手をさしだしたら握手をしに木から
降りてきた』とか、年寄りの面倒をよくみるといった記録、
ボスの座をめぐって派閥を形成したり、策略を練ったりと
政治的な観察もあったりして、ほんとうに面白い。
わたしもまだ読みかけですが、これは表題どおり
なるほど「人間の由来」かくありなん、と唸ってしまう
ご一読をオススメする一冊です。

関連記事

  1. 静岡県議会12月議会閉会

  2. 知事選挙告示

  3. ブログ開設準備中のご案内

  4. 総理の職責とは

  5. 大晦日

  6. ふじのくに交流会とミスユニバース

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031