危険ドラッグ規制条例

本日議会会派総会にて、
「危険ドラッグ規制対策プロジェクトチーム」を設置することを決定しました。

このところ全国で相次ぐ危険ドラッグの乱用による事件・事故。
この乱用防止や規制に効果をあげているのが、
和歌山県が昨年4月に施行した「薬物濫用防止条例」です。
薬事法の指定薬物以外にも独自に成分を指定して規制できる
「知事指定薬物制度」を導入したほか、全国初となる「知事監視製品制度」を設け、
「お香」「ハーブ」「アロマ」などとして販売されている危険ドラッグに対して、
購入者に『吸引、摂取目的ではない』と誓約書を書かせるなどして監視を強め、
効果をあげています。
このおかげで、和歌山県に2店舗あった専門店は今年4月に撤退するなど
いまや全国注視の和歌山県になっています。

この和歌山県の条例の研究や、今までも会派としても
鈴木智議員を中心に議会でも精力的に取り組んできた
危険ドラック乱用防止対策のための議論を活かすために、
県としての条例化の検討などのためにスピード感をもって
取り組んでゆきたいと思っています。

乞うご期待です!

関連記事

  1. 阿部卓也の新年度はじまる

  2. 議員の責務

  3. 明日から委員会審議

  4. 三ヶ日カッターボート事故から3年

  5. 静岡空港新駅構想

  6. 議会開会前夜

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年1月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031