地震イツモノート

『地震イツモノート』という本があります。
(ポプラ文庫 560円 うち40円は東日本大震災被災者支援で寄付)
この本は阪神・淡路大震災の経験からの、
防災の知恵と工夫をまとめた本ですが、
基本は「キモチの防災」だということが
この本のあちこちから感じられます。

「地震がおきた瞬間」「地震とその直後」「救援活動」
「非難生活」「地震が教えてくれる未来」と、
時系列的にまとめてありますが、非常に説得力があります。

地震のおきた瞬間=「何もできない。」と知っておくこと。
「訓練のような理想の対応なんて、できない!」
と、そこからはじまり、よく考えると当たり前のことだけど、
なかなかできていないことが、丁寧に説明されています。
たとえば、「家具は倒れる」「ガラスは割れる」「デンキはつかない」
究極は「建物が倒壊したらどんな防災グッズも役にたたない」。

阪神・淡路の実体験に基づいて、多くの被災者のみなさんの
生々しいインタビューも織り交ぜながらの一冊です。

この本に限ったことではありませんが、
この機会にぜひご家族でもう一度防災について話し合い、
おひとりおひとりが「キモチの防災力」をつけていただくことを
お願いしておきたいと思います。

”ひとりひとり”のキモチが大切です。

関連記事

  1. 都議選所感

  2. ブログ復帰します

  3. 地球温暖化にみる人類の危機

  4. 静岡県議会12月議会閉会

  5. 蝉時雨

  6. 献花

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年1月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031