天地人!

”渾身”の戦いであった静岡県知事選挙が終了しました。
この選挙戦を通じて日ごと確信しつつあることがあります。
今、静岡県に日本の未来を拓く”天地人”がそろったのではないか、
という手ごたえ、です。

『天の時』
いまこそ、地方の時代をたぐりよせる時。
その担い手は、”平成の四十七士”である知事である。
”知事の時代”の夜明けは、この静岡から拓く。

『地の利』
静岡県の”場の力”は半端ではない。
平成の薩長土肥になれる力は十分にあるはず。
しかも日本のどまんなかに位置し、
アジアへの窓口にもなりうる好立地でもある静岡県は
間違いなく”地の利”があります。

『人の和』
人の和ほど大切なものはありません。
また、選挙であれば候補者の”人間力”がここでは問われます。
人の和をつくるのは、熱であり、その熱がつくる力です。
今回、この『人の和』をつよく感じられたのが
”変革”の見えない風、見えない波を感じた要因です。

さて、結果はどうか。
日本と静岡の将来がかかっています。

『人事を尽くして天命待つ』です。

関連記事

  1. 議会は県民のためのもの

  2. 韓国訪問延期

  3. めざまし

  4. こども県議会

  5. 田久保忠衛教授

  6. 筋道の社民党

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031