天皇陛下のご憂慮

昨日の戦没者追悼式において、天皇陛下は「お言葉」のなかで、
『先の大戦に対する深い反省』という文言を初めて盛り込まれました。
これは、陛下の「不戦」に対する強い決意と、最近の日本の政治に対する「ご憂慮」が
深くにじんでおられると私は痛切に感じています。
陛下だけでなく、最近のご皇族のみなさまの言動には、その「ご憂慮」が感じられ、
先の大戦に対する皇室の思いの重さを強く感じることができます。

今回の「お言葉」には、日本国の将来に対する天皇陛下の強いご意志が盛り込まれたもので、
陛下の国民に対する深い親愛の情と憂国の念に対して、
国民の一人として、心からの敬意と感謝を奉りたいと思います。

また、日本国の政治家の端くれとしては、
近現代史を徹底的に検証したうえで、流されることなく、
主張をし、議論をし、できることはし、間違った判断とならないように、
日本国の未来のために微力をつくしてゆきたいと思っています。

関連記事

  1. 東日本大震災への静岡県の現在の活動報告

  2. 次代を担う若者たちによる県民会議

  3. あきれてしまいました

  4. 後援会総会・県政報告会

  5. フリーダム!

  6. DMV試乗

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031