実地検分は雨の日が一番

地元のみなさまからはさまざまな陳情要望をいただきます。
特に多いのが道路や河川の改修改良、災害復旧や災害対策、
信号や横断歩道の設置などのハード整備に対する要望比率が
やはり一番高いのですが、国会の秘書時代を通してもこれらの
ご要望は減ることはありません。

そのハード整備要望をお受けするにあたって、
私は長年の経験則から、必ず現場へ行って実情を見る、
そして関係者のみなさまのお話をお聞きする、
それをできるだけしょうとしてきています。
なぜならそれによって緊急性や危険度、優先度などが
説得力をもって理解できるからです。
役所のみなさんと折衝するにあたっても、
現場を知っているかいないかで、説得力が変わりますし、
熱意も変わります。

ゆえに「現場主義」を貫いてきていますが、
今日はその「現場」の日でした。

この1年間政調会長であったこともあり
県庁での業務量が格段に増えて、地元にいられる日が限られたので、
現場の日を集中して日程化してあることが多いので、
今日のような大雨の日でも延期もせずに実況見分です。

現場においでいただくみなさまには雨の日は申し訳ないのですが、
実は雨の日がより効果的であることも多々あるのです。
それは、山間部などの地形では、雨水の流れがどうなるかは
予想以上に道路や擁壁に及ぼす影響が大きく、
当然側溝や河川も同じく大雨の時の現場をみられることは
大きな参考になります。
また、交通事情も雨の日は状況が悪化しています。
渋滞は多く、運転者も歩行者も見通しが悪い。
こんなときの安全を確保してこそ交通安全対策です。

ゆえに今日は、「おー雨だゾ!なにか発見があるかも」と
長靴をはいてワクワクしながら現場に向かう私がいます(笑)

関連記事

  1. 台風15号襲来

  2. 本会議本格化

  3. リアルタイム2月県議会報告

  4. 悩み

  5. 6月県議会定例会開会

  6. 浜岡原発の再稼働の是非を問う県民投票条例について

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31