小さな冒険者たちと出会う

天浜線で県庁に向かっていると・・・
掛川市の「原谷駅」から小学生たちが乗ってきました。

私の座るボックス席にも三人の女の子が座りました。
インフルエンザ予防の為に全員がマスクをしています。
「おはようございます!」と、
マスク越しに元気なあいさつが飛んできました。

「どこに行くの?」と聞くと
3人がかわるがわる話し始めました。

自分たちが、原谷小学校の2年生だということ。
今日は、”電車に乗ってでかけよう!”という
校外学習でみんなで掛川城と図書館にゆくこと。
掛川城公園でお弁当を食べることが楽しみだということ。
教材用の資料の表紙には、
思い思いに今日のこと思い浮かべながら絵を描いたということ。
(ひとりの子は「私はお母さんに手伝ってもらったんだ」と、
テレながら見せてくれました)
図書館では、こんな本を借りたい、あんな本を借りたい、と
それぞれの興味の分野を教えてくれたり、
車窓から見える風景に興味がとんで、「アレはね・・」と解説してくれたり。
同級生は30人しかいなくて、今日は2人欠席していること。
うち一人は喘息で入院していて、みんなで心配していること。
・・・ほかにもあれやこれや・・・・

ホントにわずか10数分でしたが、本当に多彩に
こどもたちが感受性の豊かさとキラキラした表情を見せてくれました。

掛川駅が近くなると、
「今日あったことを書くことになっているんだ」と言って、
「おじさんはどこにいくの?」と聞かれたので
「県庁だよ」というと、「知らない」との答え。
「エート、みんなが住んでいるのが静岡県だということは知ってる?」
「うん」
「今掛川市役所通り過ぎたよね。市役所の仕事は知ってる?」
「うん。掛川市の道作ったり水道を作ったりするとか!?」
「そのとおり。静岡県庁では、そういう仕事の静岡県全体のことやるんだよ」
「ふうん。おじさんはなにするの?」
「県議会議員って知ってる?」
「・・・」
「じゃあ、”今日は県議会議員さんに会って、今度は県庁に勉強にきてねっ”
って言われました、と書いておいてね(笑)」
「はあい!じゃあ、お仕事がんばってください!」
「ありがとうございましたー」
・・・・と、元気に手を振って降りてゆきました。

”小さな冒険者たち”に、
みずみずしい元気をもらった今日のスタートでした!
彼女たちが、これからもまっすぐに伸びていってくれたら
静岡県の未来は明るい、と大げさですが思ってしまいました(笑)
きっと、すばらしい親御さんと先生に囲まれて、
原谷というすばらしい地域が彼女たちを育んでいるのでしょう。
そんなことを考えていたら、
「ありがとうございます」
と、思わず小学生の隊列につぶやいてしまいました。

今日は快晴。
空の青さと、澄んだ空気がより気持ちよく感じる出会いでした。
すばらしい一日がスタートしました!

関連記事

  1. 台風18号襲来

  2. どうしても気になりますねえ・・

  3. 正々堂々と

  4. あるべき外交モデルとは

  5. パンデミック前夜

  6. モンゴルミッション始動

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031