挨拶とは何か

政治家には挨拶はつきものです。
ましてや、政治を志す者には挨拶にゆくこと、
会合等で挨拶をさせていただく機会を頂戴することは
自分の考えや人となりをご理解いただくための一番の
チャンスだけに本当にありがたいことです。

でも、挨拶は本当に難しく、
短時間で簡潔に内容濃く、しかもわかりやすく伝えることには
いつも悩むことばかり。

何度か、私の家は臨済宗の古刹の檀家総代だと書いたことが
あったかと思いますが、禅の世界では「挨拶」のことを
このように解説しています。

「挨」とは「迫る」こと。「拶」とは「切り込む」こと。
師弟の問答のやりとりのことをいう。と、ある。

まさに政治家および政治を志す者の挨拶かくあるべし。
真理に切り込む迫力、力強さ、洞察力、探究心、そして奥深さ。
これらが”魂”となって
「挨拶」に宿るようにならなければなりませんね。
日々、己に言い聞かせる今日この頃です。

ただのこころのない「よろしく」や、
「美辞麗句」や「新聞の見出し」を並べただけの薄っぺらに
ならないよう、「挨拶」を大切にしてゆきます。

でも、「魂」は一朝一夕では入魂できるものではありません。
これまでの自分の人生観や修練の結果が赤裸々に問われます。
魂が入っているか否か、それが資質となるのでしょうね。
政治とはそんな「剣が峰」を歩くがごとし、
でよいのだと思います。
それができてこそ、
次の時代を担い、つくってゆけるはずですから。

関連記事

  1. 議会は県民のためのもの

  2. 夏休み

  3. 12月議会開会

  4. 内閣改造

  5. 母校はふるさと

  6. 踊るアベノミクス。でも実態は・・・

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031