新しい政治とは

民主党政権となって、さまざまな改革が進んでいまが、
いろいろと”ひずみ”が出てきているのも事実です。
「子ども手当」を当初の「全額国負担」から
「一部地方負担もあってもいいのではないか」などという
議論がでてくるなど、地方としても予断を許さない、
政府の一挙一動に目を離せない毎日です。

ただ、これは政権の意思決定およびそのプロセスが
オープンになっているということでもあり、
鳩山総理が言う
『どこか遠いところで知らない人が
何か変なことをしているような、そんな政治ではなく、
ひとつひとつを国民の皆さんが参加する、
または参加している気持ちになって政治が進んでゆく、
そんな”新しい政治をつくりたい”と、
皆さんが願っての政権交代だ』
という言葉のとおり、
各方面での問題提起がなされ、政治主導=民意の反映
をめざした取り組みがおこなわれていると感じています。

さて、地方も前述のとおり、
”のほほん”と構えてはいられません。
しっかり情報を捕らえ、しっかり地方バージョンに噛み砕き
しっかりと国に対しても物申す、議論をする、逆に提案をする、
という双方向の新しい政治を作らなければなりません。
地方間の競争も今始まっていると、私は実感しています。

関連記事

  1. PTA会長

  2. 人事権発動

  3. 後援会事務所開き

  4. 正月休み

  5. 知恵は在野にあり

  6. 高齢者の元気の秘訣は「きょうよう」と「きょういく」

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031