日本はどうする

中国共産党中央委員会が、国家主席の任期を2期10年と定めた憲法を
改正し、任期を撤廃することを提案するとの報道。
これは深刻な事態であり、世界は変わってゆくことになります。
これで中国の「独裁阻止機能」がなくなるわけで、
ロシアのプーチン大統領に続き、大国中国も同様の体制に入るということは
いよいよ本格的に民主主義の危機を感じる事態に陥ることとなるでしょう。

ロシア、中国、北朝鮮・・。
本来なら民主主義の旗手であるはずのアメリカもトランプ大統領には
同様の危険な香りがしますし、現在のアメリカ国内の”分断構造”はこれも深刻です。
一方で、多様性の重要性を堂々と謳いあげるトリュドーのようなトップのいる
カナダのような国もあります。「国家のありかた」が問われる今です。
日本もいままでのようなアメリカ追従だけではこの激動の世界の中では
どうしょうもありません。
”日本はどうする”
これを考えなければならない今です。

・・・国会の「重箱の隅つつき」と「厚顔無恥」の繰り返しにはうんざりです。
もっと世界をみての大局観をもった国政をしろよ!
と言いたくなるのはわたしだけではないはずです。

関連記事

  1. エリツィン逝去にあたり

  2. 県政報告会のお知らせ

  3. 熱闘甲子園

  4. 知恵は在野にあり

  5. 一般質問②浜名湖観光プロジェクト

  6. 静岡県野球連盟浜北支部50周年

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年2月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728