日本は属国なのか?

本日の地方紙(浜松でいうと静岡新聞)の一面に共同通信社の配信で
「中韓次期総理に靖国参拝一度限り容認」という記事が踊った。

中韓の公式な筋は否定しているが
記事によると水面下で両国が意見交換し、
次期首相が一回限りの参拝は容認し対抗処置はとらないが、
その後の参拝は在任中自粛しろという趣旨の提案を、
非公式に政府や与党に打診してきているというもの。

これは、非公式とはいえ仮にも主権国家に対して
申し入れてくることに唖然とした。
中韓は日本を属国とでも思っているのだろうか。

靖国問題は、「一度はいいけど次はダメ」なんていう
外交上の駆け引きだけの問題ではなくて、
それぞれの歴史認識にかかる問題であり、
戦後61年を迎える戦争の総括をキチンとしなければならない
重要な問題なので、両国の態度には怒りを覚える。

毅然とした態度で日本政府は対処してもらいたい。
経済も大事だが、主権国家としてのあるべき姿を見失って、
国家としての尊厳を決して失ってはいけない。
ただし、ただの”ナショナリズム台頭”としてしまわないように
政治家およびジャーナリズムの扱いは慎重であらねばならない。

繰り返しますが、
「国家の尊厳」と「ナショナリズム」は混同されるべきものでは
ありませんので。また、この内容については別途論文に
しなければなりませんね。大切なことなんで。

関連記事

  1. 卒業式

  2. 浙江省友好提携35周年記念式典

  3. 草薙体育館建替え問題について

  4. 原発県民投票条例案否決

  5. 水窪泊

  6. 政策による地方分権を

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031