昭和に日に思う

「現代日本人は古きよき昭和を失ってしまった」
よく聞くフレーズですし、まったくそのとおりと思うことよくあります。

日本人としての礼儀作法や尊き精神性、そして矜持。
これらは本当に大切なことです。

今朝、早起き会で良い学びをいただきました。
(早朝5時から集い学ぶ、社団法人実践倫理宏正会さんです。
わたしも眠い目をこすりながらホントに時々ですが参加させて
いただいています・・・)
それは『反正』という言葉です。『反省』ではありません。

『反省』は「自分の言動やありかたに間違いがなかったかを省みること」
『反正』は「誤りを正しい状態に戻すこと」

今朝の学びは、要約すると
『反省することは簡単ですが、反正することは簡単ではない。
本当に強い意志を持って行動をおこさなければ変わらない、
反正はできない』という趣旨の内容でした。

まさに、今政治家に求められ、問われていることでありますし、
まさに、失った昭和から取り戻さなければならないことでもあります。

今朝は早朝から気合の入る「昭和の日」となりました。

関連記事

  1. ブログ

  2. 渋柿の季節

  3. 「富田メモ」について

  4. 民主党員募集 最終〆切!

  5. 本を読むという贅沢

  6. 歳末の風景

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31