曲がったキュウリとまっすぐのキュウリ

8月度あべたく政治塾開催。
今回は、浜松地域の経済状況ということで、
高校の先輩でもある銀行の支店長さんに講師をお願いしました。
(先輩、ありがとうございました!)

経済のことは、参加者全員が生活のなかで何らかのカタチで
接しているだけに、講演終了後の議論はさまざまに白熱し、
今回も面白い勉強会となりました。
議論の内容をひとつひとつ取り上げるとキリがないので、
ひとつだけご紹介しときます。

「曲がったキュウリが自然のままでおいしい」
という論に、専業農家のメンバーが反論。
「まっすぐなキュウリがおいしいんです!」と。

彼の農業論は、さすがに農業の生産現場に現役としているだけに
いつも非常に勉強になります。しかも、サラリーマン生活からの
転職(家業を継承)だけに、数値やマネジメントの切り口からの
農業の姿は斬新かつ、わかりやすいのです。

で、なぜ「まっすぐなキュウリがおいしい」のかですが、
曲がったキュウリの曲がった部分は、栄養の偏りがあり
カーブの内側はおいしくない。
ゆえに、栄養が偏りなくすべておいしく食べられるように
キュウリをまっすぐにするんだ、とのこと。
これは、見た目だけでなくキュウリを本当においしく食べてもらうための
技術の結晶なんだ、とのこと。

農業とは、実は”高度なものづくり”なのですね。

関連記事

  1. 長女誕生日

  2. おかしいだろ、これ。

  3. 甚大な被害

  4. フラウンホーファー研究所

  5. 静岡県知事想念

  6. 親として、ひととして。

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31