本会議本格化

今日から代表質問が始まりました。
一問一答方式が導入されましたが、自民改革会議は従来の一括質問方式。
我が会派の桜町議員は「分割質問方式」を初採用です。
分割方式は、たとえば10問の質問を3問で一回答弁を求め、
その後2問、そして5問、というように分割して質問する形式です。

桜町議員、落ち着いて堂々と実のある議論を繰り広げました。
『飛び級制度』や『教育のありかた委員会答申について』など
よい議論でしたよ。

私の質問は10月3日。
私は、限りなく一問一答に近い分割質問方式を採用することにしました。
”限りなく”というのは、全6問のうち、一つの質問を(1)(2)(3)と
大分類のなかの小分類のように、よりわかりやすく区切っているので、
厳密にいえば10問ということになるので、6つに区切っていても、
「分割質問方式」となるそうです。

いつもながら、苦労するのは質問時間のやりくり。
今回は、まだ、思い切って1問減らしちゃおうかと悩んでます。
ま、質問しきれなければ、”初の時間切れ事例”として
名を残す(?)ことになるかもなので、それもいいかなと・・・(苦笑)

もちろん、きちんとやり切りたいですけどね。

新しい県議会での論戦は続きます。
ぜひご注目を!

関連記事

  1. 桜満開

  2. 解散は総理大臣の伝家の宝刀のはず

  3. 衆参同日選挙?

  4. タイのクーデターに思う

  5. 中国の防空識別圏

  6. 浜松地域公共交通推進議員連盟

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31