民主主義の硬直化

平成24年度予算等重要議案が議決され、2月議会が閉会しました。
ここまでは例年どおりの年度末議会ですが、今回はそうはいきません。

さて、問題は唯一否決となってしまったのが副知事の同意人事議案。
定数として3人と認められているのに、3人ではダメだとのこと。
まあその他諸々反対のご意見はあるようですが、
我々がご負託をいただいている県政へ悪影響を及ぼすことは
あってはならないと思っています。
この副知事人事が「政局」、
つまりは、政治的な権力闘争になってしまったことは
残念でなりません。
「正義」や「大義」が常に通るわけではないのが、
政治の世界の本当に嫌なところです。
国政でうんざりするくらい見てきた光景が再現されたことに
むなしさを覚えるとともに、硬直化する民主主義の姿を
ここでも見た気がします。

選挙で選ばれるのは、それぞれの地域の有権者のみなさまが
渾身の一票を投じていただき選ばれてくるのですから
我々は自覚と信念を持たなければなりませんが、
これに”縛り”をかけてくるのがまたしても中央政党の論理です。
これって、もはや時代のニーズにあっていない!
と、みんなわかっていながら、結局その呪縛にとらえられている。
それが現在日本の民主主義の硬直化です。

今回の賛否を問う投票も、きれいに党派の縛りの通りとなりました。

現場本位の多種多様な議論が交わされ、
そのうえで県民本位の、しかも未来志向の政治が
オープンに展開される静岡県政をつくるために
地道でも少しずつ前に進めるよう、がんばってゆこうと思っています。

関連記事

  1. しかられるということ

  2. らいおん

  3. 薫風さわやかに5月。

  4. 感謝!

  5. 山は富士山 お茶は静岡 日本一

  6. リアルタイム2月議会報告②

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031