民主党のやるべきこと

今週水曜日、いよいよ民主党政権が始動いたします。
総選挙後半月の準備期間で当初から予想されていたとおり
さまざまな課題がでてきています。
「財源」「高速道路無料化」「暫定税率」問題等々
取り組まなきゃいけない「約束」が山積しています。
組閣される内閣には、3年計画くらいの工程を組んで
大臣や担当者もコロコロ替えずにじっくりと取り組んで
もらわなければ困ります。まして、大臣ポストの取り合いなどを
しているようでは自民党政権と変わらないゾ、
ということになってしまいます。

私も当然そうですが、いま民主党の地方議員も使命感に燃え
この新政権をいっしょにつくってゆこうと考えています。
”地方の感覚””現場の感覚”からキチンと整理をして、
しっかりと静岡県連として党中央に意見具申してゆくことに
なると思います。民主党静岡県連は、総選挙告示直後も
マニフェストに対して5項目の意見書を出した実績がありますので
政権をとった今こそしっかりとこの作業をしてゆかないと
「地方の時代」を手繰り寄せることはできませんので。
またみなさまからもぜひご意見やご指導ご鞭撻をお願いします。

最後に確認の意味も含めて。
民主党は「地方主権」を標榜している政党です。
すべては、この国の制度設計を「地方主権型」にやり直すことも
我々地方への、生活の現場への約束です。
国会議員のみなさま、民主党本部にも絶対コレを忘れずに、
しっかりと作業を進めてもらいたいと思っています。
もとい、我々地方を預かる議員からすると
「作業を進めさせます」ですね。
強い決意で臨みます!

関連記事

  1. 特定秘密保護法案について

  2. 甚大な被害

  3. 静岡文化芸術大学Habitat For Humanity

  4. こどもの日

  5. 有言実行にはときにはケガもついてくる(苦笑)

  6. 高まる不安

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031