民主党青年局街頭演説会

民主党本部より青年局長の藤末健三参議院議員、
そして浜松北高校出身の岡本充功(みつのり)衆議院議員
(愛知9区選出)を迎えて、3区、7区、8区を
駆け足でめぐる街頭演説会がありました。

私は、7区、8区のみの参加でしたが、
県連の青年局長の源馬県議は、青年局長としての
”初陣”を見事務めておりました。

私も、毎週必ず1、2回は朝の時間を使っての街頭演説を
していますのが、今日も”民主党への期待”という空気が
しっかりと伝わってくる演説会でした。

しかしながら、
「街頭演説」というのは
実はものすごく難しいものなのですよ。

一瞬で通り過ぎる車や歩行者の人たちが相手です。
県政報告会のように、
わざわざ「演説を聴いてやろう」と
集まっていただいたかたがたとはちがうのです。
この”たまたま通りかかったかたがた”に、
歩行者であれば「足を停めていただくこと」、
車であれば「好印象をもっていただくこと」、
これを一瞬でやり遂げねばなりません。

「瞬間の勝負」「ワンフレーズの勝負」
そして「言魂の勝負」だと私は思っています。
7区の場合、ほとんど歩行者がいない車だけだから
”テキトーでいいや”なんて思っていたら大間違いです。
いつも緊張感を持って、街頭に立つときは
「真剣勝負」として臨みます。

3、7、8区の候補者は皆まだ若く熱意はあるのですが
このあたりの意識はまだまだなのかもしれませんね。
今日はそんなことを両国会議員とも話しながら
「課題」として得る事ができた演説会でした。

私も偉そうは言える立場ではないのは承知していますが、
政治の先輩として、年長者として、
しっかり3人とも鍛えます!
なにせ、この国を背負ってもらわなければならないのですから。

・・・もちろん、自らの修練も怠らないよう
倍増しがんばってまいりますので、今後ともみなさまの
ご指導ご鞭撻をいただきますよう、お願い申し上げます。

関連記事

  1. 娘の”奥の手”

  2. ブレス浜松

  3. 民主党代表選に苦言

  4. 委員会審議こそ、議会の花。

  5. 2月議会一般質問⑤討議型民主主義手法の導入について

  6. 敗者に問う

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031