沖縄が正しい!

このところ、政府の沖縄県に対する対応は卑劣かつ子供じみています。

「選挙」によって選ばれた知事に会おうともしない。
沖縄県の言い分を無視して、どんどん工事を進める。
『予算を付けない』などの卑劣な嫌がらせ。

現政権は、民主主義を壊そうとしているのでしょうか。

日米同盟によるアメリカとの関係を良好に保つこと。
沖縄という場所の、アジアにおける軍事バランスの地理的重要性。
これは、よーくわかります。

であればこそ、きちんと話し合ってコトを前に進める努力をすべきであると思います。
いま政府が沖縄県に対しておこなっている行為は、
強い者が弱い者を虐げる、もっとも卑劣な”いじめ”としか思えません。

安倍総理は、「日本人の誇り」を大切すべきと主張してこられました。
でも、いま政府がおこなっていることは、誇りある日本人が最も忌嫌ってきた
「卑怯な行為」です。

「誇り」を取り戻して、
真摯に沖縄県や沖縄のひとたちと向き合っていただきたいと、
こころから願っています。

関連記事

  1. 本質的な問題

  2. 12月議会開会

  3. 親子読書

  4. 権利と義務

  5. 総理の職責とは

  6. 東京の刺激

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年3月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031