生活感を選挙に反映できるか

私の地元浜松市浜北区は小規模経営の企業や商店が多いまちです。
当然ながら「アベノミクス」の恩恵の実感はありません。

経済が回り出すまでタイムラグがあるのは承知していますが
これは、選挙の際に説明が必要です。とくにマスコミが。
マスコミのみなさんが、わかりやすく解説していただかないと
一般のかたがたは、どんな状況なのか、どうなっているのか
よくわかりませんし、理解するための情報も入手できません。
その情報発信がマスコミの役目です。

「自民党が支持率10%下落」という報道が先日ありましたが
これが、この「アベノミクス幻想」や「情報不足」に対する反発なのか、
ただ単に強すぎる自民党に対する「判官びいき」なのか・・。
どちらにしろ、「アベノミクス」がどんなことにつながってゆくのかを
プラスマイナス両論併記で知りたいのが有権者なのではないでしょうか。

選挙戦も終盤戦です。
今回の有権者の関心は、やはり「経済」です。
そして「経済」は「生活」に直結してきます。

そのあたりをよく汲み取っていただいて、
有権者の判断の参考になるような、丁寧な報道や情報提供がされますように
願ってやみません。それができるのが、それをせねばならないのが、
ジャーナリストの使命だと思っています。

もちろん、候補者も我々もそのニーズにこたえて訴えてきたつもりです。
終盤戦も、地を這いまわり、生活感を徹底的に拾って拾って拾いまくり、
地道な訴えをつづけてゆきたいと思っています!

ぜひしんば賀津也の訴えに最後の最後まで耳を傾けてください!
詳しくは「しんば賀津也ホームページ」をご覧ください!!

関連記事

  1. 靖国参拝には”わきまえ”があるべき

  2. 産業委員会視察報告 ②下田漁業組合

  3. トランプ!

  4. 今日も一日ごくろうさまでした

  5. 新年賀詞交歓会

  6. 静岡県アンテナショップ

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031