産業委員会視察報告 ③静岡県水産技術研究所伊豆分場

県の水産技術研究所は本所は焼津にありますが、
分場が「伊豆」と「浜名湖」の2箇所にあります。
「浜名湖」は汽水湖という特異な環境での水産技術、
そしてこちら「伊豆」は伊豆半島特有のリアス式海岸の
魚介類や海草の生態や浅海漁業の振興発展をめざして
昭和32年に設置された研究所です。

伊豆半島には、県下漁業従事者の約2割が
いらっしゃるそうですが、漁獲量は県下の約1割しかなく、
漁獲効率が悪い地域なのですが、
アワビやイセエビなど高価なものが多く、それゆえに
漁業が生業として成り立っている地域なのです。

最近では、「栽培漁業」や「資源管理型漁業」の推進に
力をいれており、アワビやカサゴなどの養殖・放流や
伊豆半島の名産キンメダイやイセエビの資源管理にも
大きな成果をあげています。

また、近年「磯焼け」という、海藻の群生地域の消滅という
いわば「海底の荒廃」が起こっています。
これは、海流の流れの変化や藻食生物の発生状況によるようですが
この海藻群生の再生等の研究・実践にも取り組んでいます。

そして、「マリンロボ」という海の気象観測装置を設置して
「海洋版天気予報」を発信していたりもします。

海のない地域で育ち、議員としても海関連の政策には
かかわりが薄かっただけに新鮮な視察となりました。

興味の湧いたかたは、ぜひ下記を覗いてみてくださいな。
静岡県水産技術研究所ホームページ
http://fish-exp.pref.shizuoka.jp/

関連記事

  1. ケサランパサラン

  2. 筋道の社民党

  3. 夏休みなのに、ごめん。

  4. しんば賀津也。”やまとのくにづくり”宣言!

  5. 走る12月

  6. 藤の花

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年11月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30