甲子園の魔物

『甲子園には魔物が棲んでいる』とは、
高校野球甲子園大会の定番のセリフ。
さて、今日は・・・

交流戦。千葉ロッテは今日から甲子園での阪神戦。
ロッテのエース涌井と阪神の岩田の投げ合いで、僅少差の投手戦。
8回を終わって3対2で阪神リード。
9回表の阪神のマウンドは守護神オスンファン。
反撃したいロッテですが、2者連続三振でまったく打てる気がしないまま9回ツーアウトランナーなし。

・・・ところが、ここで突然「甲子園の魔物」がロッテに微笑みだす。

9番打者根元。
二遊間の強い当たりだが、ボールはショート鳥谷のグラブに・・・万事休す。
と、思った瞬間、鳥谷はグラブにボールを当てながらはじいてセンター前へ。

ツーアウトランナー1塁。
バッターは今ロッテで一番怖いパリーグ首位打者清田。
しかし今日はノーヒット。
打った打球は緩い三遊間のゴロ。
ダメか・・・と思った瞬間、鳥谷がすべって投げられず。
これで清田18試合連続ヒット。
これだけでも、ロッテファンとしては「よかった清田が打てて」と半ば納得(笑)

ツーアウトであることには変わりはなく、まだまだホームは遠い。
ところが、オスンファンは2番鈴木にフォアボールでツーアウト満塁に。
一気に場面は緊迫。

バッターは3番角中。
今日は2安打。「もしかしたらいけるか」という期待がよぎる。
ツーストライクに追い込まれるが、粘りをみせてスリーボールツーストライクからの9球め。
内角高めの球を振りぬいた打球は、必死に背走する前進守備の右翼手の頭上を越えて、
逆転満塁ホームラン!

ロッテファンの私は快哉を叫び、
今日めずらしく会合が早く終わり帰宅が早く、しかもNHKBSの中継があったことに感謝!

・・・やはり、『甲子園には魔物が棲んでいます』。
しかも、どうやらロッテには優しい魔物のようで。
2005年の日本シリーズを思い出します!
これで久々の貯金1。
やはり今年は5年に一度の千葉ロッテの”ゴールデンイヤー”なのか!?
と、うれしい妄想がむくむくふくらんできます!

せいぜい楽しませてもらおうと思っています!!

関連記事

  1. リー・クワンユーの警告

  2. 夢の宴

  3. 花火

  4. マニュフェスト

  5. 彼岸花の季節に思う

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930