盆義理

浜松地方には
7月の盆の時期に「盆義理」という風習がある。
毎年日記で同じ記事を書いてるかもしれませんが(笑)
「遠州大念仏」という、もともとは徳川家康が
武田信玄に大敗した「三方原の合戦」の折の死者を
弔う念仏踊りによる供養だったのが、今に伝わり
その年の新盆家庭で盛大に(というのもおかしいが)
祖先の霊を供養するという一大行事になっています。

ちなみに「遠州大念仏」は無形文化財の指定も受けており
60数組ある保存会の人たちによって代々、また地域地域で
継承されています。

また、これはとてもよいことなのですが
浜松では、この時期になると新盆のお宅だけでなくて
どこの家でも、「迎え火」を焚いて先祖を迎え、
最終日には「送り火」を焚いて先祖の霊を送り出します。
大人も子供も一家そろって火を焚いている光景を
目にすることが多く、「家族」を意識できる
よい行事なのではないでしょうか。

長男も2歳のときからこの「迎え火」を焚き
仏壇に手を合わせ、「送り火」を焚く、ということが
習慣になりました。念仏も大好きで
この日ばかりは宵っ張りで念仏のハシゴをする始末です。
これで5月凧祭りや9月の地元のお祭りで見せる
「祭り好き」と合わせて立派な浜松のこどもです(笑)

関連記事

  1. 現実を直視するということ

  2. 政治家としての本分

  3. ハーグ日米韓首脳会談所見

  4. ファルマバレープロジェクト

  5. 緊迫の地域紛争

  6. 日本はどうする

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031