知事選挙にあたって、ひとこと。

ご承知のように、静岡県はどんなに遅くとも
このほぼ3ヶ月以内に知事選挙がおこなわれます。
マスコミをはじめ多くのみなさまの知事選挙にあたっての関心は、
「知事選挙にだれがでるか?」
ということばかり。
これは当然のことではあります。
が、本当に大切なのは
“その知事がなにをするか?しなければならないか。
そしてそのためにはどうするか?”だと思います。

今、「知事」という存在は全国的に注目されています。
宮崎の東国原知事や大阪の橋下知事、東京の石原知事
先般当選した千葉県の森田健作知事などタレント性
ばかりが強調されていますが、大阪の橋下知事などは
実際の提言も「地方の代弁者」として強いメッセージを
発しており、「地方の時代」を引き寄せるチカラを
はっきりと感じることができます。

さて、翻って静岡県。
“新しい静岡県知事が何をするか”
それは、当然ご本人のキャラクターによる部分も大きいですが
我々がしっかりと県政の現場状況、改革のポイント、
めざすべき方向性、静岡県の立ち位置などをしっかりとした
見解を提供し、議論してゆく準備を「今」しておかないと
いけないと思っています。
そのために、いまは県民のみなさまのニーズや
将来の静岡県の可能性を、できるだけ多く掘り起こしておく
それが重要です。
政治家とジャーナリストの役割はこういうときこそ
発揮されねばなりませんし、このようなキーポイントを
ひとりでも多くの県民のみなさまに提供し
お考えいただくこと、議論をしていただく
「機会」をおつくりせねばなりません。

知事選挙に関心をお持ちのみなさまには
そんな観点からこそぜひ、今回の知事選挙を
考えていただきたいなあ、と思っています。

その角度からの情報発信は
今後もしっかりしてまいりたいと思います。

関連記事

  1. 【急募!】8月24日富士火力総合演習ツアー

  2. 昭和に日に思う

  3. ウォーキング

  4. 2月議会質問⑤「県立森林公園について」

  5. 警察署協議会

  6. ツイッター

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031