総理靖国参拝

小泉総理がご自身の5年前の公約を
任期最後に守るかたちで今日8月15日に靖国神社参拝。

予想されたこととはいえ国内外で批判・反発。
首相のコメントは
「いつ行っても批判・反発は変わらない。であれば今日参拝するのが適切」
というもの。いつもの「こころの問題だ」同様の論理であろう。

個人として「参拝するかしないかはこころの問題」で
まったく結構だと思う。
しかし、公人しかも「内閣総理大臣」としてのコメントとしては
今日のコメントも含めていかがなものか、と思う。
コメントとしてだすべきは、
「どこで靖国問題がからまった糸となってしまったのか、
史実をキチンと検証したい。
また、他国の主張とその背景もよく検証して、
国内外の理解が進むような議論を深めたい」
という一歩踏み込んだものでなければならないはずだ。
でないと、せっかく”機が熟してきた”「戦争の総括」の
機会をのがしてしまうかもしれない。
置き土産として、せめて「戦争の総括」を徹底的にする場を
つくって辞めてもらいたいものだ。
わが党も含めて、なぜ批判だけでなく、
そういう踏み込んだ発言をしないのか不満も覚えつつ
平和な夕映えに思う。

戦没者の英霊に、
この国のための尽くしてこられた有名無名の英霊に、
こころから感謝と安らかならんと祈りをささげて
今日の日としたい。

関連記事

  1. 秋ですね

  2. フィリピン台風災害

  3. 最近の国会ときたら・・・

  4. 異常気象

  5. 夏がゆく

  6. 地域防災の日

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年3月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031