群雄割拠か群れのなわばり争いか

衆議院選挙告示まで1週間となりました。
”永田町を目指す人たち”は、
毎日めまぐるしいですねー

今日は「脱原発」を結集軸にした、あらたな第3極結集の動きが
浮上してきました。滋賀県の嘉田知事がその旗頭になるようです。
これはこれで評価しようと思っています。
結集しようとしている政党群は、一応「脱原発」や「増税反対」などの
政策軸が共通しているところは納得できます。

先に合流した「太陽の党」と「日本維新の会」は
選挙で当選することを第一義にした紛れもない「野合」でしたが、
こちらは違うようですね。橋下さんはやはり
「日本のグランドデザイン」は描けないのでしょうね。
その観点では、そこに参加することを断固拒否している
「みんなの党」も評価をしなければなりませんね。

さて、まだ1週間あります。
今後どんな動きがあるのかわかりませんが、
じっくりと見極めなければなりません。
果たして「群雄割拠」となるのか、
ただの”群れ”が、あちこちに点在することになるのか、
これはこれで注目です。

ただし、今回の選挙による選択は、
このブログで書き続けているように
あくまで「人物本位」で選んでいただくことが、
やはり大切だと思っています。
こんなに政党間移動や政党の衣替えが激しいときでありますので、
政党で選ぶことはナンセンスだと断言せざるえません。
政党にとっては、そのありかたや存在意義が問われていくのは
むしろこの選挙の後ではないでしょうか。

とにかく、日本の国難を結束して乗り切る政治体制が
できることを祈るしかありません。
パーシャル連合でもいいので、
なにが「国難」であり、なにが緊急性があるのかを見極め、
きちんと共通認識をもっていただくことが大切です。
いまから選挙後の日本の舵取りのことを考えておく、
そんな日本国民でありたいものです。

関連記事

  1. 本を読むという贅沢

  2. 天浜線キャンペーン

  3. 台風12号

  4. 名護と裾野の選挙結果に思う

  5. お葬式

  6. 100万円の教訓

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031