自民党総裁選と民主党代表選

このところ、はからずもマスコミのみなさんの
取材をうけることが多くなりました。
福田改造内閣発足にあたってこのブログ
(8月1日付け)で予想したとおり
「今秋総選挙」が福田辞任によりほぼ確実視されるので
ほとんど総選挙関連の取材攻勢ですが、
ここ数日に限っていえば、自民党の総裁選がらみの
コメントをよくみなさんお求めになりたいご様子。
その内容はといえば・・・

①自民党は総裁選挙で盛り上がっていますが
  民主党は代表選やらなくてよいのですか?
②小沢さんでよいのですか?
③自民党総裁はどなたがよいですか?
④自民党は総裁選で支持率が微増してますが
  総選挙は民主党だいじょうぶでしょうか?
   
  などなど。

このブログをお読みのみなさまも
これらにご関心のあるかたも多いかと思いますので
この際、これらの回答を(私の考え方としてですが)
ブログでも書いておきたいと思います。

①今の国の政治構造を冷静に見たときに
政権与党は自民党・公明党の連立政権。
民主党は第1野党。
 その構図のなかで“それぞれがすべきこと”を考えたら
政権与党である自民党は総裁がそのまま日本国総理に
なるわけで、この自民党総裁選はすなわち総理大臣に
なるかたの考え方をぶつけあう場であり、
当然なくてはならない論戦だと考えます。
 対する民主党は、ここまで党内での代表選立候補の
動きがあったうえで「小沢代表」でよしとする意見が
大勢であったのだと、党所属地方議員としては推察します。
永田町の民主党ではきっと、
水面下で喧々諤々の党内議論がなされ、
そのうえで「政権交代をして小沢代表でこの国の舵取りをしよう」
という意見に集約したのでありましょうから。
まさか、党内の雰囲気や強権的な圧力に屈して、というような
閉鎖的な政党ではないと信じていますので
私の推察の通りでしょう。
 すると、民主党の今することはなにか?
来るべき総選挙において、
「民主党が描くこの国のかたち」
「民主党が描く国民の安心安全」
「民主党が描く日本の外交安保」
「民主党が描く日本の財政のありかた」
などなど、国民のみなさまに堂々とわかりやすく提示し、
ともに今の日本の閉塞感の打破のために動いていただくこと、
つまりは真の改革へのムーブメントを巻き起こすための準備、
所属国会議員や候補者への考え方の徹底、
我々地方議員や党員のみなさんへの理解と協力をもとめてゆくこと、
などなどすべきことは山積しています。
ゆえに今回の代表選の小沢代表の打ち出す方針を基礎にして
野党民主党がこの国の命運をかけて、
乾坤一擲の闘いにのぞむ心あわせ、体制づくりの場
であろうと私は考えます。
 与党は政権を担当しているものとしての責任を果たし
野党は、与党のあげあしとりなどをやっているのではなく、
次の時代のことを具体的に描くこと、そのための準備を進め
訴求力のある政策としてうちだし、
“この国のかたち”を示すことすこと 
これが健全な2大政党の姿だと私は考えています。

②ゆえに、今回は小沢さんでよいのです。
次期政権を担おうとする政党はやるべきことがたくさんあります。

③この質問は答える必要はないのかな、と思っています。
候補がでそろってのそれぞれの主張は
日本国民のひとりとして
しっかり聞いて吟味はしなければ、とは思っていますが。
例え短期間となろうとも、
日本の舵取りをするひとを選ぶのですから。
 とすれば、今は少なくとも今は答える必要はないでしょう。
自分の所のトップを選ぶ自民党員なら別ですが。

④あれだけ毎日マスコミを席巻していれば、
自民党の支持率上昇は至極当然でしょう。むしろ上昇幅が
この程度なの?という感覚です。 
総選挙については、
前回の郵政選挙のときのような「熱病」はないと感じてします。
でも間違えてはいけないのは、
「だから民主党が勝つ」という方程式ではないのです。
国民のみなさんは賢い。
「もう熱病にもかからないし、
うすっぺらな言葉や甘い言葉にはだまされない」
と、お考えのはずです。
 だからこそ、今回の総選挙は
ここからの政策勝負、将来設計勝負だと思っています。
各選挙区の候補者もうすっぺらな方はきっと見抜かれるでしょう。
しっかり有権者のみなさんの本当のこころの叫びを聞き、
魂のこもった政策や言葉をもった政治家を
今この国は求めているんです。
 それがわからない、できない候補者は見抜かれます。 
 

以上自民党総裁選と民主党代表選をみつめての私見まで。

関連記事

  1. 鎮魂

  2. 悩み苦しんでこそ、成長する

  3. またしても宮崎

  4. ラジオパーソナリティーデビュー

  5. 国文祭の秋。芸術の秋。

  6. 佐久間ダム視察

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年12月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031