解散かな

このところの報道によると、
どうやら野田総理は解散に向けて
”着陸態勢”にはいったように感じます。

私は”さっさと解散の約束をして、国会のフリーズ状態を解除して
山積する国難に、解散前にできることはすべて対処すべし”と考えています。

しかしながら、今日の「NHK日曜討論」を、本日立て込んでいる
日程をこなすために分刻みで移動する車のなかで断続的に聞きましたが、
かなりがっかりしていまいました。
野党は、あいかわらず『与党が悪い』とののしるばかり。
言葉尻を捉えて、足を引っ張ることしかしない。
なぜ、建設的な議論が生まれないのか。
結局は『とにかく解散しろ。責任をとれ』しか言わない。
・・・聞いてて呆れました。

冷笑しながら
”じゃあお前らやってみろよ。おなじことをまた繰り返すだけだ”
と、思わず独りごちてしまいました。

まあ、与党も与党です。この際開き直って
『解散決まったらどの問題からかたずけるのか。問題をかたずけない限り、
解散しても国民のみなさんにわかりやすく次の日本の構想についての選択肢を
提示できないよ』くらい言ってやればいいのに。

・・・「期待できない」。
これが今の国会に対する感想ですね。
今日の討論を聞いていても、屁理屈と自己本位の応酬。
本当に国民や生活現場や被災地のことなんて考えているのか!?
と、はなはだ疑問を覚えます。
見えるのは怨念や恨みつらみ、意地の張り合い、自己本位、
まさに”人間の悪しき業”の吹き溜まりです。
こんな禍根を残すことばかりしている国会には本当にうんざりしてしまいます。

こんななかで、
どうも自民党は、解散すれば勝てると思っているフシがありますが、
私はいまのままでは「棄権」が多く出る選挙になるような気がします。
今のままでは、たとえ解散総選挙になっても日本は漂流するだけだ、
と、危惧を覚える今日この頃です。

関連記事

  1. アユつり解禁

  2. 民主党論

  3. 条例について

  4. 6月議会矢の如し

  5. 夏。仕事

  6. 磐田市立城山中学校視察

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031