農業と障がい者雇用

同僚議員である四本康久県議のセッティングで
障がい者のみなさんを雇用している農園の視察に
同じく同僚議員である大池幸夫県議、そして県庁の
産業部農業振興室、就業支援室などのメンバーで
お伺いしたのは、浜松市南区にある「京丸園」さん。

京丸園株式会社
従業員 51名 10代~90代まで。
    うち 役員4名
       社員6名
       パート41名 【うち障がい者15名】
事業内容 ハウス70a 田70a
     水耕栽培による「姫ちんげん」「姫みつば」「姫ねぎ」
     無農薬あいがもの「こしひかり」「とまと」「ごぼう」
      などを全国30市場に出荷。
       
私は、ここの社長さんである鈴木厚志さんとは
古い知り合いで、今日は久しぶりの再会を楽しみに
していってまいりました。

久しぶりの再会でも昔話をしているヒマはなく、
「2007年 障害者関係功労者内閣総理大臣表彰」を受けた
事業の内容、現場に働かれている障がい者の皆さんの
状況を見て聞いて理解するのに、あっという間に時間は
過ぎてゆきました。

以下、鈴木社長の言葉をそのまま引用いたします。

『もう15年も前のある日、
障がい者のお子さんを連れた母子が働かせてくれと
面接に来ました。私が良い返事をしないと、親御さんは
”自分もいっしょに働きます””給与はいりません”と
言うんです。驚きました。お金がいらないという意味が
私には理解できませんでした。
 結局採用を断ると、母子はとぼとぼと帰っていったんです。
そのうしろ姿が脳裏に焼きついてしまって・・・。
 そのころの私には、障がい者には働く場所がないという
逼迫間がまったくわかっていませんでした。
そのお母さんは、自分の子どもを社会参加させたくて
必死だったんです。お金じゃないんです。
 その日から、私は障がい者のかたとなんらかのかかわりを
持ちたいと考えて、「コンストラクティブリビング」という
民間のカウンセリング資格を取得しました。
それから障がい者の雇用をスタートさせたのですが、
ウチは営利企業ですから、人道的な雇用はできない。
そこで、労働基準監督所にきてもらって、労働現場の状況を
細かに観察してもらった上で、賃金を決めてもらうことに
しました。もちろん、本人だけでなくご家族にもよく説明して
理解をいただいて、納得して働いてもらってます。
当然、錬度が高くなれば賃金もあがってゆく能力給制度です。
内実は実労賃金制度です。水耕栽培なので苗をポットに適正に
入れて”ひと苗70銭”というように。
 当社のコンセプトは「働く人がいかに働きやすいか」です。
そのための工夫もいろいろ試してきています。従業員も家族も
いっしょになって働けば自然に良い経営が導きだせますよ。
 農業というのは、人間に一番やさしい産業だと思うんです。
工場と違って、障がい者のかたでもご高齢になっても働いて
いただける。極端なことを言うと、死ぬまで働けるんです。
ウチの祖母は90歳超ですが、まだこの農園で働いてますよ(笑)
 福祉と利益を一致させて発展すること。
これが障がい者のみなさんが、これからの農業の担い手として
しっかりとしたポジションを築かれてゆく第1歩だと思います。』

活き活きと働く障がい者のかたの表情と、
青々と育ってゆくちんげんさいに、
明るい希望を感じてまいりました。

実際、昼時で京丸園さんの野菜を使っておられるレストランで
食事をさせていただきましたが、とても新鮮で甘みを感じる
美味しい野菜でした。
みなさんもぜひいかがでしょうか。

「京丸園」
 浜松市南区鶴見町380-1
 電話 053-425-4786
 E-mail kyomaru@ck.tnc.ne.jp
ホームページはこちら
    http://www.kyomaru.net/

京丸園の美味しい野菜の食べられるレストラン
「ひらまつ亭」
  浜松市東区植松町268-1
  電話 053-411-8550
  定休日 第1、3日曜日
  ホームページはこちら  
    http://www5.ocn.ne.jp/~takazi/

 

関連記事

  1. 東京の刺激

  2. 鎮魂 ~NHKスペシャル海軍400時間の証言~

  3. 総理靖国参拝

  4. 政調会視察報告①

  5. こども病院視察

  6. 不景気の重く圧迫感のある実感

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031